July 04, 2005

本を読みました その7 -「四日間の奇蹟」

本を読みました。「四日間の奇蹟」(朝倉卓弥著、宝島社文庫)です。

第1回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞金賞受賞作で、100万人の読者が涙した、ベストセラー「四日間の奇蹟」の文庫化です。

脳に障害を負った少女とピアニストの道を閉ざされた青年が山奥の診療所で遭遇する不思議な出来事を、最高の筆致で描く癒しと再生のファンタジーです。

中村父さんはこの本を読んで、感動しました。四日間という短い期間で通わされた人々の心がとても切なく描かれた作品でした。本の中に登場するすべての人が、それぞれの事情を抱えてはいますが、いい人です。

とにかく40歳過ぎた男が、電車のなかで読みながら、泣いてしまいました。

因みにミステリーではありません。

吉岡秀隆、石田ゆり子主演で映画化されているという事ですが、ぜひ観てみたいものです。

| | Comments (290) | TrackBack (0)

July 03, 2005

きょうから長女、修学旅行です

きょうから長女、修学旅行です。

公立高校2年生の長女が、きょうから4泊5日のオーストラリアへの修学旅行に出発です。
そのため中村父さんは関西空港まで見送りに行ってきました。

夜8時30分、関西空港発の飛行機で約8時間かけてオーストラリアに向かいます。きょうは機内泊で、あす朝4時半にオーストラリア着です。

いまどきの高校の修学旅行は海外にいくところもあると聞いていましたが、自分の娘が海外に修学旅行に行くなんて、親ながら羨ましい限りです。

とにかくこの修学旅行が長女にとって有意義なものになるように、無事に帰ってきて欲しいものです。

| | Comments (139) | TrackBack (0)

June 08, 2005

建築 その4 -大阪市中央体育館

p1010020_mediump1010022_mediump1010028_medium
   
   
   


大阪市中央体育館
   
設計コンセプトは、『地下の恒温性や断熱性といった熱特性を活用して、空調エネルギーを必要とせずにアリーナの快適な温熱環境を創る。』、『自然換気や自然採光の自然エネルギーを利用する。』、『「土」「風」「光」の自然エネルギー要素を融合し、有効に利用できるために必要な技術を導入する。』です。
esfig087_1_medium
大阪市都市整備局+日建設計
大阪市港区田中
用途:体育館
竣工:1996年5月
施工:大林・西松・浅沼JV
敷地面積:123,986.04㎡
建築面積:408.42㎡
延べ面積:42,664.90㎡
階数:地下3階、地上0階
構造形式:RC構造

| | Comments (154) | TrackBack (1)

June 07, 2005

学校での出来事 その14 -スポーツ大会おこなわれる

p1010006_medium
中村父さんの勤務する専門学校でスポーツ大会がおこなわれました。


場所は、大阪市中央体育館メインアリーナです。ここはいろんな種目の世界クラスの大会が実施されるりっぱな体育館です。そこのメインアリーナを貸し切って、スポーツ大会です。

種目は6人制のバレーボール。各クラスごとにいくつかのチームを作って、チーム対抗で優勝を競います。

中村父さんの担任する建築設計科1年からも6チームが参加しました。しかし、どのチームも惜しくも負けてしまいました。

今年の優勝は、S君率いる建築設計科2年のチームでした。ここ2年ほどは土木・測量系のクラスが優勝していましたが、久々に建築系のクラスの優勝です。技術的にはこのチーム以上のチームがいくつかありましたが、S君の統率力とチーム全体のまとまりで、他のチームを打ち破り優勝しました。ある意味番狂わせですが、やはり一生懸命頑張るんだという気持ちが大事だということ証明してくれた価値ある優勝だと思います。おめでとう!(^^)!

| | Comments (382) | TrackBack (0)

June 05, 2005

花だよりです。

p1010005_large

今、自宅の花壇では‘バーベナ’と‘ブルーサルビア’が咲き、目を楽しませてくれています。

ほかの人にも楽しんでもらおうと写真をのせてみました。

| | Comments (179) | TrackBack (0)

June 01, 2005

桃の木がピンチです。

p1010003_large
p1010004_large





以前拙ブログでも紹介した自宅玄関横の花壇に植えてある桃の木がピンチです。
 
写真でも分かるように葉っぱ全体にアブラムシが寄生しており、桃の木に元気がありません。アブラムシのほかにもいくつかの虫が寄生しているような気がするのですが、とにかく桃の木がピンチです。もしどなたかアブラムシのよい駆除方法を知っている方がいらっしゃれば教えて下さい。よろしくお願いします。

| | Comments (471) | TrackBack (0)

May 28, 2005

18回目の結婚記念日、前祝いです

5月30日は中村父さん夫婦の18回目の結婚記念日です。

少し早いのですが、きょうは結婚祝いの外食です。昼間、アサヒビール吹田工場の「ワールドビアフェスタ」に行ったあと、夜、家族5人で外食しました。

近くにある“だいこんや”で外食です。だいこんやのHPによれば、“カジュアル ダイニング レストラン(ごはん処)”ということになるのですが、いわゆるリーズナブルな定食屋さんです。

昼間「ワールドビアフェスタ」で、たらふくビールを飲んでいましたが、ちょっとだけビールを頼んで、乾杯しました。

満18年の結婚生活は、いろんなことがありましたが、あっという間だったような気がします。妻もそのようなことを言っておりました。いよいよ19年目がスタートしますが、家族円満に暮らしていければよいなと思います。

中村母さん、これからもヨロシク(^_-)-☆

| | Comments (324) | TrackBack (0)

ワールドビアフェスタ

p1010001_large
きょうアサヒビール吹田工場の「ワールドビアフェスタ」に妻といっしょに行ってきました。

工場見学終了後、アサヒのスーパードライに加えて、ドイツ、イギリス、ベルギー、アメリカ、中国の世界6種類のビールが30分間おかわり自由、無料で試飲できます。

試飲できるビールは、レーベンブロイ[ドイツ] 、バス ペールエール[イギリス]、ベル・ビュー クリーク(発泡酒)[ベルギー]、ミラースペシャル[アメリカ]、青島ビール[中国] 、アサヒスーパードライ[日本]の6種類です。

妻はイギリスのバス ペールエールがコクがあっておいしいとのことでしたが、中村父さんはドイツのレーベンブロイがイチ押しです。とにかく妻も中村父さんも30分間ですべてのビールを飲み干し、かなり酔いが回ってしまいました。ふたりとも帰りの電車の中で爆睡状態、心地よい気分に浸ることができました。

この「ワールドビアフェスタ」は、6月12日(日)まで開催されています。無料で世界6種類のビールが楽しめますので、ぜひ行ってみて下さい。

| | Comments (134) | TrackBack (0)

May 27, 2005

一級建築士

中村父さんは、現在某建築系専門学校の教員をしています。その前は十数年間ゼネコンに勤務しておりました。そのゼネコン勤務時代の28歳のときに一級建築士の資格を取得しました。そんなに簡単に取得できる資格ではありませんので、そこそこ苦労しました。

建築にたずさわっている人間にとって、一級建築士という資格は、できれば取っておきたい資格です。よく「足の裏の米粒」ということを言います。「取っても食えないけれど、取らないと気持ち悪い」ということですが、一級建築士の資格とは建築の世界の人間にとってはそういうものなのです。

ところで、中村父さんの勤務している専門学校の中にも今年、一級建築士試験を受験する人がいます。その中のひとりに若い女性のK先生がいます。K先生は昨年、わずか1、2点の差で惜しくも落ちてしまいました。今年こそはぜひ合格してほしいものです。
7月24日(日)の学科試験まであと残り2ヶ月、全力尽くして頑張れ(^o^)丿!!合格したら、おいしいお酒を飲みに行こうよ。

一級建築士の情報はこちら


| | Comments (426) | TrackBack (0)

May 26, 2005

次男、修学旅行から無事帰る

きょう次男が広島、山口秋芳洞の1泊2日の修学旅行から帰ってきました。きのう出発記事を書いたばかりですが、もう帰ってきました。

帰ってきた次男に「修学旅行、何が楽しかった?」と聞くと、「全部」という答えが返ってきました。いろいろ聞いてみると、本当にすべてが楽しかったようです。天気にも恵まれ、ケガや事故もなく、大勢の友達との楽しい修学旅行で、いっぱいの思い出ができたようです。

p1000080_large
家族のお土産に広島もみじまんじゅうと写真の置き物をもらいました。ありがと(^.^)

| | Comments (3102) | TrackBack (0)

«次男、修学旅行に出発!